8月23日東福寺 常楽説法「はたらき」

第2回 常楽説法「はたらき」

 同聚院には使ってない井戸が2つありまして、一つは手水、つまり手を清めるための井戸。そして生活用水に使う井戸の2つなんですが、つい先日2つ目の井戸が40年ぶりくらいに開通しました。井戸というのは一番下に木の桶が埋まってまして、使ってないとまずその桶が痛みます。 水も動かさないと死んでいきますし、その桶が痛むと井戸自体が崩れ落ちる危険もあって、大事に使わないととんでも無いことになってしまうんですね。 “8月23日東福寺 常楽説法「はたらき」” の続きを読む